Thinkpad P43s(Ubuntu)で3画面出力しようとしたら出来なかった話

大した話ではないですが、一応記録として残しておこうと思います。

環境:

  • Machine: Thinkpad P43s
  • OS: Pop!_OS 20.10
  • Kernel: 5.8.0-7625-generic

他に情報欲しかったらコメントかTwitterへどうぞ。

事の経緯

外部モニター2枚と本体のディスプレイの合計三枚でマルチディスプレイ環境を作ってウェイウェイしようと企んだ。一応どんな構成か書いておく。

  • 本体のディスプレイ
  • モニターA
  • モニターB
    外部モニターは両方LG製の24EA430Vです。

P43sにはType−Cポート(Thunderbolt 3)と普通のHDMIポートの2つの映像出力ポートがあります。 Type−CポートからHDMIを生やしてモニターAに繋ぎ、普通のHDMIポートからモニターBに接続しようと試みました。

結果

写りませんでした(タイトル通り)。
P43sはType-CポートとHDMIが排他で動くようです。両方同時に出力するというのは構造上出来ない模様。BIOSを見ると...

Thinkpad P43sのBIOSの画面。排他制御してますって書いてある。
Thinkpad P43sのBIOSの画面。排他制御してますって書いてある。
これに気づかず数時間を無駄にしました(しかしxrandrの使い方が勉強出来たのでよしとする)
Display Linkのチップが乗ったこちらの商品を購入したので、届き次第試して見ようと思います。

Windowsを入れてないので検証はしてませんが、恐らくWindowsでも同様の結果になると思います(ファームウェアレベルで制御されているので)。

ちなみに機種によっては排他制御じゃないやつもあるらしく、Thinkpad 25はドッキングステーション経由で特別な設定なしに同様の構成が実現出来ているようです。購入前にLenovoに仕様を確認した方が良いという良い教訓を得ました。

追記: 11/16

解決した話はこちら