Thinkpad P43sをポチった

中身のない完全な自己満記事です。以前の記事Thinkpad x1cを買うなどとほざいていましたが結局ちょい盛りP43sを買うという謎ムーブをかますなどしました。以下構成

CPU: Core i7-8665U vPro
dGPU: Quadro P520
RAM: 32GB
ROM: 512GB
OS: Windows10 Home 64bit 日本語
Display: 14.0FHD IPS AG 250N
Keyboard: US Keyboard

P43sは日本語情報が結構少なく、ましてやP43sにUbuntuを入れて使っている人などほとんど観測することが出来ませんでした。もちろん英語でもかなりググったけど情報はやはり少ないですね...

T490にQuadro積んだだけなのでおおよその情報はT490のこと調べれば事足りるのかもしれないし、そもそもモバイル向け省電力CPUに非力なGPUが乗っかっただけの20万超えのパソコンを欲しがる人がいないのかもしれない(x1eとの差額と性能差を考えてもいまいち)。なんかクソディスってる感じになってますがいずれにせよ今後P43sを欲しがっている人の参考になればいいなということで到着次第レビュー記事でも書ければいいなと思っている次第でございます。我ながら素晴らしい人柱精神です()

JACCSショッピングローン48ヶ月まで分割手数料無料キャンペーンも手伝って正月テンションでポチったP43sですが時期を完全に見誤りました。注文日は1/6ですがなんと到着予定は3/2(記事執筆時)です。納期二ヶ月マジか...

thinkpad p43s 納期二ヶ月の図、年末年始商戦に加えwin7死亡のタイミングが被った
納期二ヶ月の図、年末年始商戦に加えwin7死亡のタイミングが被った

事前のサーベイにおいてUbuntuNVIDIA GPUはあまり嬉しくない組み合わせ(OSインスコ後にGPUドライバが原因のブートローダ関連の問題が起きる、NVIDIAプロプライエタリドライバを突っ込むと解決するらしい)だということを把握しており何かいい案がないかとインターネッツを巡回していたところ、標準でNVIDIAプロプライエタリドライバを含んでいるPop!_OSというUbuntuベースのメーカー製OSを発見しました。ちゃんと公式サイト読んでないんだけどとりあえずTensorflowに関する記述があるのでdGPUをGPGPUとして使うことを想定して開発されているようです。

Reddit見てるとPop!_OSでもいまいち動いてないという話しもあるけどLinuxカーネルのバージョンによる問題説もあるのでとりあえず19.10ベースのバージョンでも突っ込んでみようと思います。

追記: 1/27 Lenovoの納期問い合わせ窓口みたいなとこに電話したら優先出荷の手配をかけてくれました(必ず早くなるという訳ではなく納期が変わらない場合もあるらしい)。今現在は3/2のまんまです。